第5話 感情 Emotion

頭の中は常に独立の2文字がグルグル回っている というか私の場合独立というか孤独の二文字である。嫁さんと子供ができてからというものさみしいって感覚は亡くなったが過去を振り返ってみればさみしいって時が一時期だけあった。その頃はまだ結婚していなかったし、嫁さんとも会っていなかったと思う。

 

 仕事が終わってパチンコへいったりオンラインゲームとかやっていた。今となってみれば貴重な時間であるし、無駄だったとは思えない。ただ今思えばもう少し何かに取り組んでおけばよかったと思う。絵とか小説とかも書いてはいたがパチンコやってる時間のほうがずっと長かった気がする。というかもっと先の事考えていればよかったかな…

 

ただ私にとって会社員丸十年 ある時は泣きながら帰ったこともあった。それでも続けていたのはいつか独立するために忍耐力をつける為だった。サービス残業もいっぱいやった。しかしそれすらできなくなった。つるし首にあったのだ。 悲しいときはいっぱいあったけど、あれほど傷ついた事はなかった。 心がざわつく

 

会社員で傷つくぐらいならやめちまえ

 

そう言われても仕方がないがやってみないことにはわからない。いいや やってみたいことは思いっきりやっておいたほうがいい。そしてもし夢や目的達成といかなくても一生懸命すべてをかけて行ったことに対して自分が納得できたのなら負け犬だっていいじゃないか…と最近思う。

 

f:id:kabukanesou:20181107153116j:plain

 

仮に借金で首が回らない。もう月何千円かしか返していない。銀行という銀行から金を借りているがもう審査が通らない。それでももう開き直っていて人生を苦しいながら謳歌するしかないのではないか そしてなにより -そこから這い上がる強さがほしい 何に対しても負けていない それはもう負けているからかもしれない。

 

負け犬こそ人生は素晴らしい

 

私は一体どんな負け方をするのか??そこからどう這い上がっていくのか… -自分で自分を見てみたい 感じてみたい どう考え行動しどうやって家族の時間を割り出しどうやって友人との時間を作り どう生活していくのか…これは私だけのストーリーではない。孤独になってどう繋がっていくのか。どうすれば満足なのか。私の欲望はどれほどか??私が私で見たいのである。

 

責任はある… 私には娘も嫁も親も しかも第2子まで考えている。だからこそ向かわねばいけない。

 

In my head two independent letters are constantly spinning round or I am two letters of independence or loneliness in my case. The feeling that I am lonely with a wife as a child lost my feeling but when I looked back on the past there was only a time when I thought back in the past. At that time I was not married yet, I think that I did not meet with my bride.

 

When I finished my work I went to pachinko and played online games. It is a valuable time to try now and I can not believe it was in vain. I wish I had worked on something a bit more now. Although I was writing pictures and novels, I feel like I've been playing pachinkoing for a long time. Or wonder if you had thought about ahead ...

 

Just for me, when I had a company employee for ten years, I also cried and came home. Nevertheless I continued to have patience to stand one day. We did a lot of overtime work as well. But it was no longer possible. It was at the head of the hill. There were lots of sad times, but I had never been hurt so much. My heart is rough

 

If it is hurt by an office worker, stop it

 

Even being told so, I do not know what I do not try. You'd better make it as nice as you want. And recently I think that if you can convince yourself that you have convinced everything you've done all the hardest even if you do not achieve your dream or purpose, you may be a loser.

 

My neck does not turn around because of debts. I have only returned thousands of yen a month. I borrow money from a bank called a bank, but the examination does not pass. Nevertheless it is already overturning and there is nothing but to do but to live a life with difficulty - and above all - I want the strength to crawl from there And I'm not defeated to anything It may be because I'm already losing it.

 

Losing dog is a wonderful life

 

How am I supposed to lose? What? How to crawl from there ... - I want to see myself by myself How do you think and act How do you figure out the time of family and how do you make time with friends how to live this ... This is my only storyline is not. How will they become lonely and connected? How are you satisfied? How much is my desire? What? I want to see with me.