マスオさんの日々

マスオさんの日々

スタプリ 第6話 やっぱり遼爺はただもんじゃないと思っていたのが当たる ※ネタバレ注意

提供元 東映アニメーション スタートュインクルプリキュア

 

dアニメストア月額400円で二人はプリキュア~5GOGOまで見放題なのはdアニメストアだけ!!ドコモじゃなくても見られるよ!!

2300作品のアニメが見放題!【dアニメストア】

 

※ネタバレを含みますのでご覧になってない方は注意してください

 

 

 やっぱり遼爺はただもんじゃないと思っていたのが当たる

 

f:id:kabukanesou:20190313120415p:plain

 

 

羽衣ララは毎日一人でロケットの修理に追われていました。羽衣ララは星奈ひかると同じような容姿ですが、違う星ではもう大人。宇宙の未来を託された責任があります。そこへ宇宙船の様子を見に来る3人。まるで遊びに来たみたい… そこが癇に障り、邪魔だから出ていけと追い返そうとします。3人は手伝いたかったのですが…それならと星奈ヒカルはレオ爺の天体観測場へ気分転換に誘う。ララは星を見て故郷を思い出します。

 

「スターパレスが見えない」


遼爺は星の輝きが鈍っているように見えると告げます。それを聞いた羽衣ララはさらに焦りを感じる… やはりロケットを修理しなければ…! 羽衣ララが帰ろうとすると

 

 

f:id:kabukanesou:20190313120458p:plain

遼爺

 

星奈ひかる「そんなに急がなくたって今日ぐらいここで休んでゆっくりしよう」


羽衣ララ 「ヒカル!! どうして邪魔するルン!!」


星奈ひかる「邪魔なんかしてないよ… ここに遊びに来て息抜きになればララの為になると思って」


この時点でどっちが大人かわかりません (笑)


星奈ひかる「私はララちゃんの力になりたいんだよ」


羽衣ララ 「ロケットの修理は私の仕事ルン!!」

 

 羽衣ララは部屋を飛び出してしまう。むむむ、一人で踏ん張って頑張っているのは感心ですが一人ではなんにもできないよ…と声をかけたくなってしまいました。私がサイトを作るのだって多くの人の力を借りてここまで来たのだから…直接的ではないけどなんとなく嫁さんの目が変わり始めてきたような気もします。なんにも言わなくなったし、基本「やるんじゃねぇ」って始まる嫁さんが、最近黙っていながら応援してくれている気がする。そういうもんですね。ロケット修理もサイト作りもなんら変わりはありません。

遼爺のグッとくる名言

 

f:id:kabukanesou:20190313122951p:plain

 

 

部屋を飛び出した羽衣ララを見かけたレオ爺は、わざと本を落として引きとめる。そして特別にプラネタリウムを上映します。

 

レオ爺 「1つ1つの星はバラバラだが、それがつながって形になるんじゃ」


そして南十字座を見て


レオ爺 「何かに似ていると思わないかい??」

 

レオ爺  「星座とはまるで人と人とのつながりのようだ… まだ君たちは出会ってばかりなんだろう?? これからどんな星座を作っていくのか私は楽しみだよ…」

 

っく… 遼爺かっけぇ。

 

 

 

まぁこれからのバトルシーンは割愛します。協力して勝ちます (笑) プリキュアであれ娘であれ、これから先多くの困難が待ち受けていると思います。幼稚園にいけば色々なことがあるでしょう。ですがたった一つの人生を、多くの友人、仲間とともに歩んでほしい。一人で歩けるほど人生は甘くないし、高い夢や目標があればなおさら、棘の道となります。それでもなお地に足をつけてみんなと一緒に歩んでほしいと思います。空に輝く、星座のように…

 

 

f:id:kabukanesou:20190331070326p:plain

 

 まとめ

 

 

展望台の管理人でありプラネタリュウムも運営している遼爺。 七夕の日には子供たちに公開している。

 

  星奈ヒカル  のおじいちゃん星奈春吉と友人で、「春ちゃん、遼ちゃん」とちゃん付けで呼び合うなかです。本名は空見遼太郎、星奈ひかるが第1話でフワを描いた星座ノートをあげた人物です。いつも星奈ひかるをやさしく温かく見守るおじいちゃんでありひかるにとっても年の離れた友達のような存在です。星奈ひかるが宇宙好きになったのは遼爺の存在が大きかったのではないでしょうか??

数々の大人に影響を受け育ってきた星奈ひかるの天真爛漫な明るさはいい大人に囲まれて育ったからなのかもしれません。私の娘も数々の影響を受け、明るく真っ直ぐに育ってほしいと思います。

 

 

www.kanezyu.xyz

 

 

www.kanezyu.xyz