マスオさんの日々

マスオさんの日々

スタプリ 第29話 羽衣ララのコンプレックスとプリキュアと ※ネタバレ注意  

提供元 東映アニメーション スタートュインクルプリキュア

 

 私の知る限り二人はプリキュアからプリキュア5GOGOまで月額400円で見られるのはdアニメストアだけ!!

 

ドコモ以外も登録可能!【dアニメストア】

 

※ネタバレを含みますのでご覧になってない方は注意してください

 

f:id:kabukanesou:20190903132435p:plain

 

 

今回のお話はララちゃんの故郷である惑星サマーン星とご両親の登場です。しかし故郷に帰るはずの羽衣ララはいまいち乗り気ではないよう…この時羽衣ララの事を誰も気づいていませんでした。 

 

サマーン星と家族との再会

 

サマーン星はマザーAIがすべての星で、食事や仕事もすべて決めています。実際食事は野菜や米ではなく、本人の体調に合わせたゼリーのようなものをほんの少し食べておわりなようです。あ… 味気ない… マザーAIというだけにそれなりのマザー感ありそうなものですが食事に関してはなさそうです。実際サマーン星の人はホバーボードで移動している為歩くことすらしていなさそうです。

 

どうなんだろうなぁ、きっと楽なんでしょうけどなんかあった時どうしようもなくなる気がします。しかし羽衣ララの家族はエリート一家

 

兄:ロロ トップ調査員    「声優 斉藤壮馬」

父:トト AI研究員     「 〃  関俊彦」

母:カカ ロケット工学の博士 「 〃  平野文」

 

羽衣ララは最低ランク8の調査員でこのエリート一家の家族構成にコンプレックスを感じているようで、浮かない顔をしている…。そのことに気付いたのは香弓矢まどかただ一人だけだった…羽衣ロロはプリキュアが現れた情報を掴んでおり、星空連合に加えようとなんの悪気もなく正義感で話すロロに羽衣ララの心中は穏やかではなかった。

 

サマーン星のバーチャル世界は目覚ましい発展を遂げていて一生外に出なくても世界中を機械で見る事や触ることができるそうです。う~ん、今でいう「チームラボの星」とでもいえばわかりやすいのかなぁ??確かにバーチャルの世界は綺麗ですごいなぁとは思います。過去「グーグルアース」でネット旅行をしたのですが、やはり空気や道中の思い出には機械と現実は分ける必要があると思います。

 

香弓矢まどかの問い

星奈ヒカル たちはバーチャルの世界に夢中で遊んでいます、その時香弓矢まどかは羽衣ララに問います。過去香弓矢まどかも両親に伝えるのか伝えないか心の葛藤がありました、初めて嘘をついたあの日の出来事に重なったのでしょう。

 

 

www.kanezyu.xyz

 

香弓矢まどか 「なにをなやんでいるのですか?ご家族にお話しするべきかどうか?」

 

 羽衣ララ   「自分がプリキュアだって言えばきっと認めてくれるルン。プリキュアが星空連合に入ったらみんなの生活が無茶苦茶ルン。地球に返してもらえるかもわからないルン」

 

 香弓矢まどか 「お気持ちはわかります。私も悩みましたから…父に真実を話すべきか」

羽衣ララ   「なんでいわなかったルン??」

 

 香弓矢まどか 「直感でしょうか…私がプリキュアになった時ふわを守りたい、その一心でした。後先考えずに素直に…自分の気持ちに従いました。」

 

 香弓矢まどか 「ひかるの言葉をお借りすれば…ララはどう思っているんですか?自分の気持ちに従うべきです。」

 

 

その時警報が鳴りプリンセススターカラーペンを調査している研究所がノットレイダー達により瞬く間に破壊された。キュアミルキーにより撃破に成功したが、目を覚ましたククという上司にプリンセススターカラーペンを持っていたこと、研究所を破壊した事はすべてララのせいとなってしまう。指名手配となってしまった羽衣ララは故郷サマーン星で追われる身となってしまう。

 

まとめ

今回のお話の肝はやはり香弓矢まどかの問いでしょう。自分に素直に正直に…。これは誰もがそうありたいと願うものではありますが、現実はそうはいきません。人は生きていかなければなりません、私は子供も嫁もいますので、全部が全部正直にいけるものではありませんでした。であるならばここだけは正直で行く!!という太く強い芯が必要ではないでしょうか??それこそが私の「正直」という言葉です。

 

 合わせて読みたい

www.kanezyu.xyz

 

 

www.kanezyu.xyz