マスオさんの日々

マスオさんの日々

スタプリ 第3話  凸凹コンビの喧嘩!?そう…若いんだからそれでいい ※ネタバレ注意

提供元 東映アニメーション スタートュインクルプリキュア

 

※ネタバレを含みますのでご覧になってない方は注意してください

 

dアニメストアなら月額400円で二人はプリキュア~5gogoまで見放題、テレビとパソコンをHDMIでつないで娘と一緒に1話からプリキュアの世界にどっぷりつかりましょう。

 31日間無料!【dアニメストア】

 

f:id:kabukanesou:20190906074130p:plain

 

今回はスターカラーペンダントから出る音についてAIの分析の結果、プリキュアの使命であることが判明!!ってそれしかないよね、きっと。プルンスの推測によるとスタープリンセスの力のある場所を教えてくれていると予想しました。徹夜で分析を続けた羽衣ララに対して星奈ひかるは分析結果が待っていられずペンダントを持って探索に出かけてしまいます。

 

 星奈ひかると羽衣ララの性格の不一致

f:id:kabukanesou:20190906080615p:plain

探しながら分析すればいいと怒る星奈ひかるに対し、効率が悪いから分析が先だとなだめる羽衣ララ。1つの目的を達成するうえでこんなにバランスの良いパーティーはありませんが、もちろん常に意見が一致するわけがありません。すると喧嘩はエスカレートし別の方向に行ってしまいます、ちなみに羽衣ララの怒った時に出るハートがおもしろいです。

 

星奈ひかる 「またデータ??分析??ララちゃんもういいから!!」

羽衣ララ  「前から言おうと思っていたルン、そのちゃん付けもうやめるルン!私は大人ルン!!」

 

 

まだまだ会って間もない二人の呼吸が合わず私は私のやり方で探すからいいと言ってズンズン進んでしまう星奈ひかるに徹夜明けの羽衣ララも冷静ではいられません。しかもよりによって星奈ひかるは人の多い観星町の中心街に、羽衣ララはどうにかなるとしてプルンスの存在がばれたら地球にいられなくなるのを知ってて向かってしまいます。ちなみに羽衣ララは日本語を理解してるわけではありません。

 

何故か星奈ひかるは繁華街のドーナッツ屋さんへ

 

この窮地にプルンスが風船の形になることで町に入ることに成功、この時のプルンスバルーンがとてもかわいいので必見です。そうこうしていると星奈ひかるはまさかの寄り道…スタードーナッツ屋さんでこともあろうかドーナッツ買ってやがります。星奈ひかるは顔なじみなようでお友達を連れてきてくれた事でサービスしてくれます。

 

店長 「ねぇ聞いた?空飛ぶUFO事件…おとといの夜田所さんが見たんだって…」

 

田所さん??

さすがの星奈ひかるも驚きのあまり「キラヤバ~☆」が適当になってしまいます、ちなみに驚愕してる羽衣ララがかわいいです。すると有力な情報が飛び出します。「怪奇!巨大ほたる現る!!」湖の近くで昼間巨大ホタルを見たという情報を入手すると、星奈ひかるはそこにスタープリンセスの力があると推測しますが…

 

さらに喧嘩はエスカレート

f:id:kabukanesou:20190906074709p:plain

 

 羽衣ララ  「一体何がしたいルン」

星奈ひかる 「決まってるじゃん!プリンセスのちか…」

羽衣ララ  「シーッ!!星奈ひかる!声が大きいルン!」

 

星奈ひかる 「ララちゃん!フルネームで呼ばないでって言ったじゃん!!」

羽衣ララ  「そっちこそちゃん付けやめるルン!!」

 

 

喧嘩になっていると現われた長い金髪に,娘よ…お父さんは目を奪われてしまいました。何もめてんの??と素晴らしい笑顔に…

 

f:id:kabukanesou:20190906074356p:plain

 


こ… この子が…三人目のプリキュアや…

と何故か大阪弁で言ったしまうほどの確信がありました。褐色の肌とおでこ全開な風貌に一見するとギャルですが地毛でしょうし、焼いたわけではなさそうです。

 

天宮えれな 「うちの弟と妹もよく喧嘩してさ、ほんとまいっちゃうんだよねでもいつも言ってるんだ」

天宮えれな 「まずは相手の話を聞いてあげなって…なーんてわたしが言う事じゃないか!!とにかく仲良く笑顔で!チャオ~」

 

 

こ…この挨拶から察するにハーフか外国人なのでしょう…うーん…「SONRISA」というお花屋さんでアルバイト??なんて中学生ですし、おそらく実家を手伝っているのでしょう。ちなみに星奈ひかるの先輩にあたり、「天宮えれなさんと話しちゃった…」ともらしたことから知ってはいながらしゃべったことはない状態だったのでしょう。推測はこれくらいにして二人のギスギスは加速します。

 

f:id:kabukanesou:20190906080605p:plain

 

羽衣ララ 「なんでそのホタルっていうの探さないといけないルン、遊んでる場合じゃないルン!!」

星奈ひかる 「遊んでないし!!」

 

プルンスがなだめるも効果ありません、このときのプルンスもかわいいです。

 

星奈ひかる 「っていうか一緒に来てって頼んでないじゃん」

羽衣ララ  「ペンダントのデータを集めたいルン!」

 

ここで羽衣ララは言ってはいけない事を言ってしまいます。

 

羽衣ララ 「地球人の考えはわたしにはわからないルン」

星奈ひかる 「ララちゃんなんか… ララちゃんなんか…」

 

大嫌いと言いかけた所で「仲良くフワ…」とフワが泣き出してしまいます。ちなみに喋ったのは記憶では今回が初だと思いますし、お花持ってるフワがかわいいです。むむ…今回はカッパード様ではないと…新キャラに苦戦は必至です。

 

f:id:kabukanesou:20190906075741p:plain

 

 まぁまぁ喧嘩はそのへんにして仲良く仲良く

ララとひかるは落ち着いて二人で話すことに。星奈ひかるの行動には無鉄砲に見えてちゃんと理由があったこと。スターカラーペンダントは向きを変えると音が鳴ること。繁華街に出たのは情報収集の為。それは行動しなければわからない事だったんですね。

 

私たち夫婦もバラバラです。とてもバランスはいいですが、なかなか一丸となるのは難しいもの。プリキュアでもそうですが、そんなときは「喧嘩してでも擦り合わせる」事が必要になります。二人ならまだしも、サッカーなど10人前後になる団体競技ならば、ましてやプロになれば余計でしょう。闘うことは悪い事ではありません。むしろ夫婦なんだもん。一緒に人生の幸せを目指そうとしているのだもの、目指し方も生き方もぜんぜん違うから… だから思いっきり喧嘩して思いっきり生きなくては…。


最後は星奈ひかるはララちゃんに素直に謝る。夫婦も一緒です。喧嘩したっていいけれど非があれば謝る…それが大事なのかもしれません。最後に星奈ひかるは羽衣ララに素直に謝ります。そして羽衣ララはちゃん付けをやめろといいます、今度はララと呼びつけでいいと…

 

まとめ

ごめんなさい…戦闘シーン行く前に力尽きました。