マスオさんの日々

マスオさんの日々

一度切りの人生だから

f:id:kabukanesou:20191113062345j:plain

 

子供はいつも元気いっぱいで夢があふれている

最近七五三が終わって金銭事情がますます苦しくなったマスオさんのkanesouですが、子供はいつだって真っ直ぐに生きています。やりたいことができなかったら思いっきり泣くし、面白ければおもいっきり笑います。見ていてこっちまで勇気が出てしまうものですね~。高い高い目標にいつも押しつぶされそうになるけど目標を持つのはきっといいことです。

 

人生は一度切り、どうせならいくつになっても目標を持って生きようと思っています。キラキラ輝く人生はいつだって足元に転がっているもの…拾うことだってそんな難しい話ではないはずだって信じています。

 

子供の成長に悩むマスオさん

娘ができるこ多くなってきて、自分の自由な時間が増えました。おそらく幼稚園に行ったことで嫁さんも同じだと思います。しかし最近きずいた。

 

いつの間にそんなにでっかくなっちゃったの??

 

いや、嬉しくないわけではないし喜ばしい事ではあるんだけれども…

早くない!?

あのプルプルほっぺはもう見る影もなく、初めて寝返りができた時の感動たるや忘れられません。懐かしいなぁ…大変だったけど過ぎてしまえば楽しかったと感じます。なんにもできなくてなんでもやってあげて、それでも可愛いって思う赤ちゃんの頃。うれしい気持ちと寂しい気持ちが交じり合って複雑な悩みです。

 

f:id:kabukanesou:20191113063539j:plain

 

一人っ子における運命

kanesouは男3人兄弟の真ん中に生まれたのですが、両親が自営業だった為さびしいって思った事はそんなにありませんでした。しかし娘に兄弟ができる可能性は今のところかなり薄い。まぁ嫁さんの体の事や仕事やらで二人目は断念したのですが、いずれ寂しいとか感じるかもわかりません。

 

マスオさんにおける利点は、ばあちゃんが家にいる点です。これが今後娘のさみしさを和らいでくれるかもしれません、いつも仕事で帰ってきてもひとりぼっち…人形やテレビで時間を潰していく事はばあちゃんがいるといないとでは大違い。しかし

 

「お姉ちゃんがね、好きな芸能人がさぁ」

 

なんて会話はないのかな??なんて思うと若干寂しいですが、こればかりはしょうがありません。1人いるだけでもまだいいもんだ!!欲しくたってできない人は沢山いるのだから。大人になってからも背負うものは多い一人っ子ですが強くたくましく生きてほしいものです。

 

現時点ではけっこうたくましいけどね…