溺愛娘とパパのスタートゥインクルプリキュア日記

ダメダメパパのプリキュアや娘との日々を書いています

子供の そして女の子のおもちゃによるお父さんの考察 それはお母さんのまねっこ 

子供のおもちゃ ミニチュア

女の子の遊ぶものというのはなぜだか家事に由来しているものが多数あります。これは洗濯機やらうさぎさんの家のミニチュアです。大人になると避けたいものばかりでありますが、子供のうちからなにか家事に対して備えている…なんて大層なものではなくお母さんと同じようなことがしたいからするものなのかもしれないですね。あのフルーツやら野菜やらをおもちゃの包丁で切るのもそのたぐいではないでしょうか??まぁ一番遊ぶのもフルーツやら野菜を切るやつですね!!よくよく考えてみれば何が楽しいの??と思ってしまうものですが、大人の階段をのぼる過程で必要なのかもしれません。洗濯干して楽しい??などは禁句ですね。前にも書きましただ今日も姪っ子ちゃんとおもちゃの取り合いしまくってお母さんの実家から早々に退出することと相成りました 

 

 キッチンセットは木であれプラスチックであれ磁石であれマジックテープであれあまり関係なく遊ぶ…ちなみに私の家はプラスチックでこれまたびっくりするほど広げたがりまず入ってる箱をひっくり返してスタートするためとにかく散らかします!!そしてオママゴトセットみたいなのを取り出し、鍋やフライパンでよく焼いています。「ジュージュー」などと言いながら遊び、アンパンマンやジャンジャンのぬいぐるみに

「はい どうじょーー」

とどうぞがうまく言えない感じがとてもかわいく、まぁ買ってよかったかなとも思います。何種類あるかわかりませんがおそらく 20種類~30種類ぐらいあると思われますが決して数えたいとは思わないお父さんです。

 

 今日もフーセンを買ってきて甥っ子ちゃん姪っ子ちゃん達と一緒に遊んでいました。娘ははじめて顔らしい顔がかけた!!ねえ!!上手になったねぇ!!まぁ腕は黄色やら緑にはなりましたけどいいよね!!いいよね!!最終的には姪っ子とペンの取り合いになって終わり!!甥っ子ちゃんとはなんのルールもないままバレーボールをしてなぜか自分が負けたらしく喜んでおりました。そのへんのヘンテコ遊びを楽しむ心がなんだか素晴らしいものです。大人になると無意味なことはしなくなりますから…そういう意味では悲しいです。

 しかし女の子であれ男の子であれ 多かれ少なかれ通る道 それは乗り物ではないでしょうか?働く車や電車は女の子であれ通る道だと知りました。私はまったく興味ありませんが「ブーブー」というのはどちらも一緒ですね。写真のアンパンマンのよくばりビジーカーはよく乗っておりますがなんといっても室内用が悲しいです。お外で押して歩いてみたいのですがいいとこベランダしか行けません。これからは三輪車も買うようだと思いますが、まだもうちょっと先ですね…

  帰ってきてやはり思います。楽しかったと…同居を決意してからやっぱり不安はあるけれども毎日がこんな感じに流れていったほしいなと思いました。お母さんも嫁さんも思ってくれているかどうかわかりませんが…まぁそううまくいかないんじゃない??と思いますがやってみたいと思います。自分の人生に相手の人生に入り込みどうなるかなどわかりませんが、きっと悪い結果にはならないんじゃないかな??こういう予感はおおよそ外したことはない…楽しい日々の始まりだ。