溺愛娘とパパのスタートゥインクルプリキュア日記

ダメダメパパのプリキュアや娘との日々を書いています

愛すべきキャラクター トーベヤンソン作品 ムーミン展へ行ってきた

 

 

トーベヤンソンさん ありがとう 偉大な作品をいつまでも心に

 

お祭りの際 ムーミン展があるってことで行ってきました。とても愛らしいキャラクター達に癒されます。なかでも取り分け異彩を放し、心に残る名言の数々を残したリトルミイの可愛さとスナフキンのライトな生き方には共感を覚えます。

 

このリスは、そのうち、土にかえるでしょ。
やがて、その土から木がのびて、その木の上で新しいリスたちがはねまわるわ。それが、そんなに悲しいことだって思う?

これはリトルミイが残した私個人大好きな言葉です。ちょっとドライな考え方で私は何かが死んでしまうというのは否応なしに悲しいですが、悲しんでばかりもいられませんから…なんとなく誰かや何かが亡くなったときや朽ちた時などに思い出します。少しだけ元気が出ますので…リトルミイはいつもズバッと物事を言ってしまいますが、なるほどと思うことが多々あります。

 私は怒るとだまってしまい、口を開くことがおっくうになってしまうことがあります。いや大好きなビールやウイスキーを飲んでる時以外あまりしゃべりたいと思うことが少ないです。友人と繋がっていたいと思う時はありますが、あくまでいっぱいの友人がほしい!!出会いがいっぱい!!なんて感情はさらさらないです。今は子供と仕事で精いっぱい。

 

忙しい忙しいって言う人いるじゃない。
きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。
だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。

またまたリトルミイです。こんなこと面と向かって言われたら泣いちゃう…(笑) 日々日々なにかに追われて生きています。おそらく私は臆病者だ…いや子供が生まれて数々の経験をしたのち臆病になったのか??アメリカ的にはチキン野郎 日本でいうビビり 広島風に言うとチュン太郎です *1 強くありたい…でも嫌な奴にはなりたくない…そんなとことでいつも揺れていて逃げ出したくなりますがそうも言ってられないので頑張るしかないですね!!

 

 子供はここが気に入ったようではしゃいでいました 何回も何回も行き来しなんなのかもわからず楽しんでいる…まるで洋楽です*2 楽しむことにわかるわからないはきっと必要ないんですね!!いつまでも笑っていてもらいたい これからくる数々の困難を元気に超えて行ってほしい。そう願います。きっとフィンランドっていい国なんでしょうね。行ってみたいものです…ってこんなときはグーグルアース。 

 

自分できれいだと思うものは、なんでもぼくのものさ。その気になれば、 世界中でもね。

 

スナフキンの言葉です。わたしは旅行に行かなくてもグーグルアースで十分です。自由の女神だって見たし散歩もしました。屋久島の杉の木だって見ました。インターネットの進化はすごいです。ゆっくりゆっくり酒を飲む 静かな夜にタバコをふかす そんなことしながらグーグルアースで旅に出ちゃう。いつも子供や仕事で大変だからこういう素敵な時間を持ちたいものです。

大丈夫??って他の人が言うこと 大丈夫って言葉は大丈夫じゃない人が言うことだから

名言になるかな?? ならないね

 

スナフキンだって生きることは大変だ 

 

 

  やはり素敵です…スナフキン.…悪い言い方をすればその日暮らしなスナフキンですがやはり憧れてしまいます。私は2歳になる娘がいますが、仕事と子育てとで旅立つことなど不可能です。来年から相手方との親と同居することになりましたが、果たしてどのような結果になるかはさっぱりわかりませんが私と子供のことを考えた結果ベストだと信じていたいです。ですが今の仕事をすべておっぽりだして自由に生きてみたいと思うことがあります。子供を産んだ責任から簡単にそんなことはできませんがいつかやってみたいです。

 
今子供に胸張ってお父さんはこんな仕事してますよ!!って言えないし見せたくない。どんどんおしゃべりが上手になっていく娘 今日は無線ランマウスのスイッチを OFFにしてしまった時 

「き…消えた」

と言ってました。ちょっと驚きました *3 こんなこと喋れんのか!?と思ってしまいました。あたりまえかな??2歳になれば…そういえばスナフキンも子供??ではなかったけどなにか世話をすることになる話があったはず…たしか人間ではなかったけど…

 

おだやかな人生なんて、あるわけがないですよ。

 

スナフキンもこんな言葉を残しています。スナフキンですらそうなのですから、私たちは穏やかなんて無縁かもしれません。たしかトーベヤンソンさんもムーミンの著作権をめぐって戦った過去があります。しかも日本で…戦わなければいけない時は誰にだってあるはずです。今日は台風で一歩も外に出なかったそうですが、まぁ娘は力が有り余っているでしょう。子供に台風など何の関係もありませんから。お父さんはいずれ戦います 娘よ こうご期待!!

 

 ご飯を食べている時がなんとなく家族って感じが強いです。毎日毎日納豆を食べる娘。毎日毎日カップラーメンのお父さん。この健康の差 (笑) 最近は携帯でアンパンマンばかり見ています。良くないとは思うのですが楽なんだよねぇ…よくないんだけどさ…来年から保育園に行くという娘 頑張って!!どう変化するかはわからないけどきっとたのしいと思うよ? でもちょっとさびしいかな? そしてオムツはいつはずれるのだろう??トイレとかも教えてもらえるらしいのですが、来年までにできるといいね!!

 

生きるっていうことは平和な事じゃないんですよ。

 

そう娘よ…生きるって大変なのよ…傷つく事傷つける事 言葉に温められ言葉で業火のごとく焼かれることだってある。でもお父さんみたいにはならなそうだから大丈夫かな。社交的なのはきっといいことなのだ。まあいずれ知るものだから焦ることなどないだろう。人の良さと悪さなどいずれ知ればいい。今はいっぱい遊ぼうね!!すてきな2歳にしましょう。

 

 
naganoharaDJI_0005_TP_V4.jpg

*1:

*2:

*3: